福岡市博多区ホリスティック整体院rukka~原因不明の病気や痛み、ストレス症状専門

肩こり腰痛頭痛だけでなく原因不明の病気や痛み、ストレスからくる不調などあらゆる症状でお悩みの方にも喜ばれる福岡市博多区の整体院です

過剰な競争心が世界のバランスをおかしくしている

f:id:fukuokarukka:20200528030038j:plain

ホピの予言というものをご存じでしょうか。

過去に様々な予言を的中させており、広島の原子爆弾なんかも予言していたといわれます。

そのホピ族は、未来に向けて警告しています。

「世界は今物質への強欲のためにバランスを失っており、このままでは世界は終わる」

と。

 

そんなホピ族ですが、彼らの教育は日本とは全く違います。

たとえば先生が、生徒に質問したとき。

もしその生徒が答えられなかった場合、他の生徒は手を挙げて答えようとはしないそうです。

なぜなら、もしそうしたら最初に不正解だった生徒が恥ずかしい思いをするからです。

人をはずかしめたり、ばつの悪い思いをさせることは、野蛮なことと考えられています。

 

日本ではどうでしょうか。

もし誰かが答えられなかった場合、自分は分かるぞ!と張り切って

「はい、はい!」

と勢いよく手が挙がるでしょう。

当たり前の光景なのであまり考えたこともありませんでしたが、

不正解だった子の気持ちへの思いやりはそこにありません。

子供たちもそこまで深く考えてはいないのでしょうが、日本で行われているのは、

「答えられなかった生徒を踏み台にして、自分の賢さを先生やクラスメイトに見せつけること」

そのものです。

 

私たちの周りは競争ばかりです。

小さい頃から「負けるな、負けるな」と言われます。

我が子が勝てば、勝った子の身内は大喜びします。

その陰には、負けて悲しい子がいる。

人が悲しんでいる横で大喜びする大人。

子供はそんな大人の姿を見て、勝つことはいいことだ、負けた相手の気持ちまで慮る必要はない、そう学んでいきます。

 

それがやがて社会人ともなれば、他人を犠牲にして得をし、他人を踏み台にして上へ上へあがることにためらいはありません。

そんな利己主義に偏りすぎた世界は幸せではありません。

バランスを保てなくなれば社会は維持できません。

 

当院の施術で行っているのも同じことです。

「心と体を整える」こと。

それは、結局はバランスをとることです。

バランスを失った心が精神病になるように、このままではいつの日か世界も病気になるでしょう。

だからこそ新型コロナのような浄化が起こらざるをえないのかもしれません。

 

コロナの外出自粛、臨時休業、と社会活動が縮小していた時期、

何かに気づいた方もいらっしゃることと思います。

案外、この不便さも悪くないかも。

家で丁寧に暮らす、家族と向き合う時間を大切にする、こういうことが幸せなのかも。

ライフラインと食べ物が安心して手に入れば、それで十分幸せかも。

サービスの発達、便利さの追求、こんなに過剰でなくてもいいのかも。

 

そう気づいた時が行動をはじめるとき。

 今世界で起こっていることをよく理解し、

自分の中にある醜いもの、子供に植え付けられてしまった醜いものの種、

それらを取り除かなければならない時が来ているようです。

そのためにはやっぱり「思いやり」ですね。

 

肩こり、腰痛、首こり、神経痛、頭痛などの一般症状から、どこの病院治療院に行っても原因不明の病気や痛み、ストレスが原因の病気や症状、心の悩みなど、あらゆる症状に対応する整体院です。福岡市博多区博多駅から徒歩7分です。

 

 

 ★福岡市博多区ホリスティック整体院rukkaのホームページはこちら

 

★ご予約・お問い合わせこちら

 

ブログランキングに参加しています。記事が少しでもお役に立てましたらクリックいただけると嬉しいです。 

 

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 


整体ランキング